官能小説セレクション 官能小説投稿サイト 官能小説セレクション スマートフォンページへ


掲載作品について

サイト内の文章等の無断転載は禁止しております。
作品の転載、掲載、取材等をご希望の場合は必ずご一報ください。

sm  佐々木家の嫁~汐莉の復讐~

[PR] http://haruonovels2.blog.fc2.com/
1 ハート2 ハート3 ハート4 ハート5 ハート (1)
提供:nan-net

汐莉が部屋に戻った後、直之に1階の拷問室に女中達と来るように言われた
汐莉は外行きの格好をして直之にもらった高級時計とネックレスをつけて香水をつけると拷問室へ向かった。
そこにいたのは、高校時代に汐莉をいじめていた女子3名であった
制服も下着もビリビリに破られ、後ろ手に手錠をされて暴行を受けていた
「佐々木家の次期当主の奥方様をいじめていた極悪女には、その報いを受けてもらわんとね」
直之はそう言って、尻を蹴飛ばした
『こんなことして、ただて済むと思ってんの?』
「ここから生きて出れると思ってんのか?」
直之はそう言うと拳銃を3人のうちの一人に向けた
バァーン…
額を撃ち抜かれて崩れ落ちる女
バァーン…
もう1人の女も倒れた
最後に残った女は泣きながら、許しを請うた
「立て…」
拷問官はわざと女の拘束を解いた
女は一目散にドアの所に向かうが、跳ね返されて転んだ
ドンドンと透明な壁を叩く女
バァーン…バァーンバァーンバァーンバァーン…
ヒイッ…
女はまた失禁した
この壁はマシンガンでもヒビ1つ入らないぜ
『汐莉…助けて…私が悪かったの…ごめんなさい…助けて…死にたくない…』
哀願する女に、汐莉は冷たく突き放した
「あなたが1度でも私の願いを聞き入れたことがある?目障りよ!この女はなぶり殺しにして。ギャーッ」
拷問官は女のふくらはぎを撃ち抜いた
バァーン…
左右の足を撃ち抜かれて女は立つことも出来なくなった
「最後のトドメはお前が刺したらどうだ?」
「衣服が汚れると嫌だから脱いでからにするわ」
汐莉は全裸になって自身の財布から300万円を取ると、自動で空いたドアから中に入った
「ご苦労さま。この女のトドメは私が刺すわ!これは報酬」
「ありがとうございます。奥方様!銃弾は6発残ってます」
「分かったわ」
バァーン…バァーン…
『うぎやぁーっ…』
お腹を打たれて悲鳴を上げる女
「股を開いてアソコを見せなさい。見せたらここから出して上げるわ」
バァーン…
ぐわぁぁぁぁっ…
股間に銃弾が直撃した
「このままにしても出血多量で死にそうね…」
バァーン…
「けどもう終わりよ」
汐莉は女の頭部を撃ち抜いた
バァーン…バァーン…
汐莉は女の両胸を撃ち抜いた
「胸もアソコも顔も撃ち抜いてあげたわ!」
汐莉は空いたドアから出ると、拷問官に銃を返した
「戻ろう汐莉…体に血がついてる」
汐莉は自身の部屋に戻り、女中に体を洗って貰うと、服を着た
汐莉は直之から300万円を受け取った
「あんな女どもの為にお金を使うことはない」
「それもそうね…」
その後、汐莉いじめていた女達は灰になるまで焼かれ下女達の糞尿に混ぜられて村外の地中に埋められた
汐莉は少しスッキリしていた

特薦サイト!!
裏本大全集 裏本はもうないのでは?
いえいえこれからは裏ビデオでやってきます!! 裏本大全集
裏本大全集

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

コメントをどうぞ

官能小説セレクション©ナンネット All Rights Reserved.