官能小説セレクション 官能小説投稿サイト 官能小説セレクション スマートフォンページへ


掲載作品について

サイト内の文章等の無断転載は禁止しております。
作品の転載、掲載、取材等をご希望の場合は必ずご一報ください。

les  美少女同性愛欲、5

[PR] http://haruonovels2.blog.fc2.com/
1 ハート2 ハート3 ハート4 ハート5 ハート (2)
提供:nan-net

頭がじんと痺れる感覚がした。可愛い女の子同士が愛し合ったりオナニーしたりするのを目の当たりにしながらオナニーする、それは佳穂がしばしば願う状況だった。
夕方の授業が休講になり、早めの時間に大学から帰宅することがある。帰りの電車はまだ空いている。そんなとき、可愛い女の子を車内で探してしまう。見つけると正面に座った。そしてその美少女にだけ見えるように恥ずかしいことをするのだ。最初はスカートの奥が相手に見えるような姿勢をとる。半分くらいの相手は、意識してちらちら佳穂のスカートの奥を見てくる。
反応を確信すると、スカートの裾から指先を滑り込ませる。短いスカートのときには爪先でショーツ越しに刺激する。長めのスカートのときには太ももに指先を挟んで内ももをねとねととこすり合わせている。
正面の美少女はたいてい顔を紅潮させながら、佳穂から目をそらせなくなってしまう。自分でもミニスカートの中に指先を差し入れていじり始める子もいた。
佳穂自身も被害に遭うことをあった。がらがらに空いている電車なのに、同年代の女性がぴったり隣に座ってきたこともあった。耳元で「可愛い」と囁かれる。そこそこ綺麗な女性なのでまんざらでもなく、そのままでいると、太ももをさわっ、とひと触りされた。それがあまりに気持ち良くて、佳穂は甘い吐息を漏らした。
「地味で真面目そうなのに、エッチなのね」
女性は言った。
実際、佳穂は地味だ。まだ東京の華やかさに追いつけないところがある。髪も地毛の黒い色で、おとなしいセミロングのまま。服も紺や茶色といったトラッドな色、スタンダードなスタイルのものしか着る勇気がない。下着も木綿のプレーンなものしか持っていない。
佳穂自身も、地味めの少女に惹かれる。メガネをかけた真面目そうな女子高生が駅のホームで友人と別れ、一人になった姿を最近見かけた。女子高生はスカートのウエストを折り始めた。ひざを隠していた制服のスカートが、膝上丈になった。
(ミニスカ制服で、歳上女性の気を引くつもり?)
そう考えると佳穂は突き上げられるように欲情したのだった。

特薦サイト!!
姉妹宣言~女の子だけのレズ動画~ 姉妹宣言~女の子だけのレズ動画~
姉妹宣言~女の子だけのレズ動画~
http://www.simai-sengen.com/

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

コメントをどうぞ

官能小説セレクション©ナンネット All Rights Reserved.