官能小説セレクション 官能小説投稿サイト 官能小説セレクション スマートフォンページへ


掲載作品について

サイト内の文章等の無断転載は禁止しております。
作品の転載、掲載、取材等をご希望の場合は必ずご一報ください。

wom  実話、がまんできない❗

[PR] http://ranks1.apserver.net/share/in.php?u=kannoucom&id=mzone
1 ハート2 ハート3 ハート4 ハート5 ハート (2)
提供:nan-net

パンティの中で、ナオの愛液は白い糸をひいている。
ラブホテルへ向かうタクシーの中で、男の手で太ももを撫でられ、肛門がピクピクと疼いている。

少し前、ナオはネットで知り合った男と食事の後にカラオケへ向かった。
‘なんか・・・いい感じの男 確かめてみよう~❗’
カラオケを一曲歌い、ナオは我慢できずに男に吸い付くように身体を寄せた。
歌い始めた男にしなだれながら、男の股間をいきなり撫で始めた。
‘お願い❗絶対デカチンでありますように❗’
ナオに股間を揉み撫でられながら、男は平然と歌っている。
‘あれ~⁉ブヨブヨ・・フニャか~こんなに長いのに・・・’
ナオはちょっぴり落胆しながら、睾丸を悔し紛れに鷲掴みにした。
‘あっ えっ❗’
その瞬間、男の陰径が勃起し、みるみる間にデカチンとなった。
『したいの・・・』
『何が』
『おマンコ・・』
ナオは、亀頭の膨らみを握りながら囁いた。

特薦サイト
萌木ケイの官能小説 萌木ケイの官能小説

名前が変えられるからアナタが主人公に/投稿写真にエロティックな掌編を

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

コメントをどうぞ

官能小説セレクション©ナンネット All Rights Reserved.