官能小説セレクション 官能小説投稿サイト 官能小説セレクション スマートフォンページへ


掲載作品について

サイト内の文章等の無断転載は禁止しております。
作品の転載、掲載、取材等をご希望の場合は必ずご一報ください。

sm  DV奴隷妻ちえみ

[PR] http://www.adultangel.com/search/in.php?id=mzone
1 ハート2 ハート3 ハート4 ハート5 ハート (2)
提供:nan-net

出会い系サイトで知り合った、酒井様とはじめてお会いしたのは、去年の4月の事でした。
ちえみはいつもJカップの大きすぎるお乳を張らせ、大きくて黒い乳輪と乳首とクリトリスをびんびんに勃起させ、マン汁をだらだら垂れ流している変態発情牝で、出会い系サイトの男性達からは愛撫なしで即ハメできる、公衆便所と呼ばれていました。
酒井様にはメール調教されていて、ちえみはノーブラ・ノーパンで待ち合わせ場所にいきました。

酒井様はちえみを見ると「変態発情牝か」と言い、ちえみはおっぱいをいきなりもみもみされました。
酒井様は一目で暴力団員とわかる風貌で、ちえみは乳首を硬くしこらせて、あんあんヨガリ泣いてしまいました。

酒井様に会員制スナックに連れていかれました。
ちえみはそこで服を脱がされ殴る蹴るのDVを受け、腹パンチやおマンコ回し蹴り連続20発をされて泣き叫びました。
スナックのママは素知らぬふりで助けてくれません。
体中が痣だらけになり痛みますが、酒井様は顔や手足にはいっさい手出しをしてきませんでした。

ちえみはソファー席に仰向けに寝かされ、ちえみの顔面に酒井様がまたがってきます。
アナルにドリルの様に舌を差し入れ舐めあげるアナルドリル舐めと、アナルに舌を入れリズミカルに出し入れするアナル舌ピストン、アナルを口をすぼめて吸うアナルバキュームを、何時間も特訓させられました。
その際「糞汁ごっくん!デリーシャス!」という滑稽な台詞を強制された笑顔で何度も言わされました。

スナックなので他のお客さんの出入りがありましたが、皆一様に男女のカップルで女はDV私刑を受け、口や舌での地獄の奉仕をさせられていました。
ある女は喉の奥までイラマチオをされて、苦しさの余りペニスを吐き出すと男のビンタが飛び、腹蹴りをいれられて身体をくの字に曲げて苦悶しているのです。

凄惨な暴力が繰り返されるたびに女達の「ありがとうございます。ご主人様。」という悲しい声が木霊します。
殴られ蹴られる度に礼を言うよう、厳しく躾けられているようです。

ある女は大量の画鋲を乳首を中心に刺され、瞬間接着剤で張り付けられ、自らおマンコの肉ビラを開いて、クリトリスに画鋲をおねだりさせられていました。
クリトリスに画鋲が刺さる時、女は泣き叫び小便をちびりながら「クリちゃん最高おマンコ汁出ちゃうぅ」と叫びました。
そして次々に画鋲が無残に肉ビラに突き刺さり、瞬間接着剤ではりつけられていきます。
そして金玉つぶしの要領で、男の靴を履いた足がマンコにあてがわれ、マンコを踏みにじるのです。
靴で敏感な器官がいたぶられ、女は絶叫しました。
それでも「ありがとうございます。ご主人様」という台詞を切れ切れに何度も言わされるのです。

このスナックはDV奴隷の女達を飼育する、ご主人様達の集まりだったのです。
人前で女をDV私刑するのは興奮するし、他人のDV私刑もみられて一石二鳥なのです。

ちえみはマゾなので、DV私刑とご奉仕に狂ってしまいました。
酒井様は暴力団員らしくDV私刑に慣れていました。
その上カリ高極太チンポをお持ちで、淫水焼けしたそれはDV奴隷なら、誰でもおマンコしたくなるような極上品なのです。

ちえみは特に、針を使った私刑でマゾの本泣きをしました。
乳首や乳輪、クリトリスやラビアだけでなく、おマンコの穴や肛門にも針を刺され、電流を流されたり、バーナーで針をあぶられるのです。
そのたびに「お乳最高。お乳首逝く逝く!!」とか「おケツマンコ最高。おケツ穴逝く逝く!!」と本泣きしながら言わされました。

その後、ちえみのおケツマンコでのご奉仕がはじまります。
酒井様のはカリの大きい極太チンポで、DV奴隷はおケツマンコにカリをはめられる段階で痛みで苦しみます。
それでもDV奴隷の「おケツマンコ」はメリメリと割り開かれて、巨カリを銜え込まされるのです。
それから酒井様は、巨カリをDV奴隷のおケツマンコに何度も出し入れして、おケツの穴の入り口を執拗にいたぶりまわすのです。
「ううっっ!!酒井様の大きい。おケツマンコ壊れるうっっ」ちえみは教え込まれた淫語を発しながら、苦しみ悶えます。
それに飽きると、酒井様はちえみのおケツマンコをずぼりと根元まで刺し貫き、ちえみは真性カリ高極太ちんぽの激しさに、「ああっっ!!死ぬ死ぬ。おケツマンコでしんじゃううっっ」と泣き叫びながら肛門性交用奴隷として、どんなにハードでえげつないおケツマンコ遊びにも、穴を差し出し続けるのです。

ちえみはおマンコを使ってもらえない、哀れなおケツマンコDV奴隷です。
どんなに酒井様におマンコされたくてもかなわぬ夢なのです。
おマンコには大根をずっぽり挿入された姿で、きつきつのおケツマンコの穴でセックスされることもしばしばです。
フィストファックで白目をむいて「あがあっあがっ」と、意味不明の叫びをあげながらおケツマンコとダブルで逝ってしまいます。

別のDV奴隷は排卵日に輪姦にかけられ、誰の子かもわからない子供を孕まされて、妊娠中の腹をパンチされ流産させられる遊びを、何度も繰り返され飼育されていました。
恥丘に「水子製造機子袋奴隷・裕子」と毒々しい赤の入れ墨が入れられていました。
鼻輪をされ、両乳首に極太のリングピアスが装着され、クリトリスやラビアにも大量のピアスが装着されています。
鼻輪や両乳首のピアスにチェーンを取り付けられ、豚鼻乳首吊りというむごたらしい姿で輪姦され「水子を6匹飼わせて頂いています!!子袋を殿方に遊び抜かれるために生まれてきた、子袋奴隷でございますっ。7匹目の水子孕ませてっっ」と絶叫するように泣き叫んでいます。

ちえみは水子製造機の子袋奴隷の裕子さんが羨ましくてたまりません。
6匹も水子を飼わされるなんて真性DV奴隷の極みです。
夫と離婚してもいいから、子袋奴隷にしてくださいませと、酒井様におねだりして半殺しの目にあわされました。
おマンコでセックスするなんて、おケツマンコちえみには100年早いそうです。

特薦サイト!!
裏本大全集 裏本はもうないのでは?
いえいえこれからは裏ビデオでやってきます!! 裏本大全集
裏本大全集

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

コメントをどうぞ

官能小説セレクション©ナンネット All Rights Reserved.